株式会社スリーサイズ

NEWS

内田洋一朗氏デザイン、コーポレートロゴ変更のお知らせ

  • プレスリリース
  • 2019.03.01

株式会社スリーサイズ(本社:福岡県福岡市博多区、代表取締役:宮﨑 剛、以下スリーサイズ)は創業より12年目を迎え、第二創業期としてより一層の成長を図るため、コーポレートロゴを一新致しました。
新しいロゴデザインは独創的な世界観で"文字”による作品を手掛けるアーティスト 【内田洋一朗】氏に制作をして頂きました。
【内田洋一朗 / YOICHIRO UCHIDA】
1978年生まれ。福岡県出身。蘭の専門店「PLACERWORKSHOP」(プラセール)オーナー。
原生種の蘭と「MOGNO6.」名義で活動するグラフィティワークを融合した作品を制作・発信するアーティスト。アメリカ留学中にニューヨークで出会った多様な文化のほか、イギリスの音楽カルチャーから受けた影響を昇華し、作品へと落とし込む。東京では「STEVEN ALAN」をはじめ、ファッションブランドのイベントでライブペインティングや蘭のワークショップを行う。藤原ヒロシ、清永浩文、宮下貴裕といったファッションデザイナーとのコラボレーション活動も記憶に新しい。

スリーサイズは創業以来「人材サービスを科学する」を基に、テクノロジーの手法を掛け合わた数々のサービスを提供して参りました。
今後も、この日々変化する業界に柔軟に対応し、会社一丸となって次なるステージに向けて挑戦を続けて参ります。

ページTOPへ